在籍確認は個人名でかかって来ます。

周囲に消費者金融からの電話だとバレないようにするためには言い訳が必要です。

個人名でかかってくる私用電話ですので、異性からの電話か同性からの電話かは少なからず影響します。

① 同性の社外の友人

② 仕事関連知人
の体で電話をかけてくるのですから、なるべく異性からの電話は避けてほしいものです。

アコムでは、在籍確認の担当者の性別を指定すると、要望を聞いてもらえることがあります。

性別をリクエストすることにより、会社の同僚に変な勘ぐりをされることがなくなります。

アコムでの在籍確認の電話担当者の性別指定について見ていきましょう。

・アコムの在籍確認の性別指定

アコムは別の会社名を名乗るといった指定はできませんが、性別の指定は可能な場合もあります。

在籍確認は個人名でかけて来ますが、例えば男性の申込者に女性から個人名で会社にかかってくると、変に勘ぐられることもあり、余計な詮索をされるかもしれません。

普段、会社の電話番号に私用の電話がかかってこない方に、異性から個人電話がかかってくることで、場合によっては不真面目な印象を受けてしまいます。

なるべく同性を選択した方が、変な勘ぐりをされずに済みます。

・繁忙期ではアコムも担当者の手が足りなくなる

性別を指定するのは、人的、時間的余裕がある場合だけのようです。

審査が混み合っていると、個別の要望を聞く余裕がなくなります。

この場合は諦めて、アコムに任せるようにしてください。

異性から何の電話だったか聞かれた時は、クレジットカードを作ったなどいって誤魔化しましょう。

アコム在籍確認審査時の電話をかけてくる担当者の性別指定をすることは可能な場合もあります。

会社の同僚に変な勘ぐりをされたくない時は、性別を指定してやり過ごすといいでしょう。

なるべく異性ではなく、同性を指定するのがコツになります。