アコムから借りた後には返済が必要になりますが、頭では理解していても経済的な事情で遅延してしまうことがありました。

返済を遅延すると当然ながらアコムによる催促が始まりますが、応じられずに放置すると大変なことになります。

遅延損害金の請求、ブラックリストへの掲載、強制執行などが始まる前に対処したいところです。

●アコムに連絡する

最初はアコムから電話がかかる程度の催促でも期間が経過するほど厳しくなっていきます。

催促状が届く前にアコムに電話連絡してみて下さい。

アコムで相談すると一時的ではあるものの、返済額の減額が認められることがあります。

減額して貰っている間に事態が好転し、以前のように返済できるようになれば問題解決です。

ただし返済期間が長くなるため、トータルの利息分が増えてしまう点には注意して下さい。

●親兄弟に頭を下げて貸して貰う

アコムへの返済が困難になった時は親兄弟にお金を貸して貰うという対処法があります。

貸して貰ったお金をアコムへの返済に回し、全て返済し終わったらお金を借りた親兄弟に毎月の給料から返していきます。

余裕が無い時は頭を下げて少しずつ返せるように頼むと良いでしょう。

しかし頼れる親兄弟が居ない、断られた時には役に立たない対処法となってしまいます。

●他社から借りる

他社からお金を借りてアコムへの返済に回す対処法もあります。

しかし多重債務への入り口となる恐れがあるため、なるべく避けたいところです。

借入総額や借入件数が多いと他社の審査に落ちやすいという欠点もあります。

●最後の手段

どうしても返済できない時は債務整理という対処法があります。

任意整理、個人再生、自己破産などいくつかの手続きがあるため、自分の借金状況にあったものを選ぶと良いでしょう。

ただし債務整理はデメリットが大きいため、最後の手段にして下さい。