クレジットヒストリーつまり、クレヒスを育てていると、クレジットカードの審査に有利になりやすいです。

クレヒスとは、個人信用情報に登録されているクレジットやローンの履歴のこと。

クレヒスがまだゼロつまり、スーパーホワイトと呼ばれる状態の方は、まずクレジットカードを作って履歴を作っていかないといけません。

そんなときに魅力なのが、ビギナーにお勧めの年会費無料のACマスターカードです。

ACマスターカードでクレヒスが育つメリット

acMastercardはアコムが発行する消費者金融系のクレジットカードです。

銀行系や信販系などのクレジットカードより、消費者金融系のほうが比較的審査に通りやすいメリットがあります。

初めてクレジットカードを作る方、パート・アルバイトの方、勤続年数の短い方などにピッタリです。

他社のスタンダードカードの審査に落ちてしまった方も、acMastercardに申込みしてみると良いでしょう。一般的なクレジットカードと同様に利用でき、なんら変わりはありません。海外での利用もできますし、マスターカードが利用できるショップならどこでも利用できます。

acMastercardでクレヒスを育てるデメリット

他社のスタンダードカードの審査に合格するような属性を持つ方は、acMastercardでクレヒスを育てる意味が少なくなります。

acMastercardには自動キャッシュバック0.25%がありますが、ポイント還元はありません。

ある程度の属性を持つ方は、ポイント還元のある他社のスタンダードカードへ申込みしたほうが良いでしょう。

クレヒスを育てるときの注意点

acMastercardでクレヒスを育てるときは、なるべくカードローン機能を利用しないほうが良いです。

カードローン機能を利用したからといって、クレヒスが悪くなる訳ではありませんが、ショッピングのみのほうが印象がよくなります。

ショッピングのみでもクレヒスを育てている最中は、遅延しないでください。2か月以上遅延するとCICやJICC等の信用情報機関に掲載されてしまいますので、そうなってしまうとクレヒスどころではなく、新規のカードローン審査に通らなくなってしまいます。

まとめ

acMastercardでも他社のクレジットカード同様、クレヒスを育てることが可能です。

効率よくクレヒスを育てたいときは、短期間でまとめて利用するのではなく、継続的に返済を忘れずにACマスターカードを利用しましょう。そういった積み重ねによって自分の信用情報が良くなっていき、他社のどのカード審査でも問題なく通るようになります。